女医~繭~の言いたい放題
医師、医学、医療、政治、経済、育児、外国為替取引など、いろいろなことに女医~繭~が愚痴ったり好き放題言い放つブログです。 女医繭奈のお気楽な医療日記からの移転です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
自己臭と血のにおい
自己臭と血のにおい
最近何故か胸から脇にかけて汗が良く出て困る万由子です。汗でお困りの方へ、若い方は当然知っていられるとは思いますが、在宅介護などで苦労なさっている人にも使える、サラサラシート(さっと拭くだけで汗を抑えてくれるシート)あれ、便利ですよ。実際使われた方にかなり好評です。
さて、そのシートと汗抑え用スプレーをいつもより多様しながら、自己臭と戦うわけですがw。
自己臭、清潔好きの日本人は異常に自分のにおいを心配する傾向があります。においしてませんよと説明しても納得していただけないこともあったりで。(もう、、、勘弁してよって感じですけどね、外来では)

しかし!。におう人もいますね。
口臭、足のにおい、脇のにおい、洗濯しろよっていうにおい、いろいろ。汗のにおいはまだなんとか我慢できますけど、、、
確かに、女性でもにおう人はあります、ただ、そういう人に限って気づいていない、、、。言ってあげる方がいいのかどうか、悩みますよね、そういう場合。
また、他には、いわゆる男くさいにおいもありますね、ただ、これはフェロモンなのかもしれませんが、いいにおいではないのですが、何故か魅力的なこともあったりで。

自己臭については、考えすぎの場合がほとんどですが、歯槽膿漏や蓄膿、多汗症などのこともあります。まずは、家族や友人などににおうかどうか聞くのが一番かとね。

さて、最後に脱線。
皆さん(特に女性)
血のにおいって気づきます?。
私は普通に誰でも気づくんだろうなと思っていたのですが、そうでもない?ようですね。何の役にも立ちませんが、私は血のにおいにやたら敏感なようで、、、まあ、血のにおいといえば、、、あれのにおいですけど、、、そのにおいで相手の体調がわかるくらい?においをかぎ分けることが出来ます。本当に何の役にも立たないけれど、、、。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。