女医~繭~の言いたい放題
医師、医学、医療、政治、経済、育児、外国為替取引など、いろいろなことに女医~繭~が愚痴ったり好き放題言い放つブログです。 女医繭奈のお気楽な医療日記からの移転です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
病院での携帯電話
病院での携帯電話
禁止されていますね。
でも、はっきりいってどうなんでしょうか。
電子機器に異常を与える可能性があるとのことですが、こっそり隠れてメールや通話をしている患者さんの多いことw。さらには堂々と携帯を持ち歩いている医者も少なくはありませんし。確かに、飛行機の離着陸時に使用すると危険だ、などと聞けば使わない方がいいのでしょうが、30センチも離れれば医療機器にはまず影響は無いようです。もちろんICU(集中治療室)などでは使うべきではないと思いますが、一般には解禁にしてもいいのではないかしらと。(もちろんペースメーカーを使う循環器科は別だけど)

何故って、、、
だって、入院寂しいじゃない。
家族と話したいけどベット上安静とか、今は写真も送れますし、精神的安定感を得るためには携帯は必須の持ち物ではないかなぁと。

もちろん夜間に大声で話す人など、問題も出てくるでしょうがね。

車内でも携帯は切ってねといっても、、、誰も守ってないでしょ。でも、問題は起こってないし。メールなんて、、、打ちまくってるしね、みなさん。

簡単な問題ではありませんし、命に関わることを医者がそんなに軽々しくという方もいますでしょうが、、、誰も守ってないのなら、それで問題は起こっていないのなら、原則使用可能、ただし、この場所(もしくは検査室、病棟)では絶対に不可という表現の方がいいのじゃないかなあとね。

携帯は命より大切だという人も多いようですしw。そろそろ変えませんか?。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
COPYRIGHT © 2004 POWERED BY FC2 ALL RIGHTS RESERVED.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。